小児血液腫瘍・細胞移植センター

小児血液腫瘍・細胞移植センター

小児血液腫瘍・細胞移植センター

診療体制

八幡病院小児科では2017年10月から小児血液・腫瘍グループを立ち上げ、それまで以上に小児期・思春期の血液・腫瘍性疾患の診療に力を入れてきました。

2018年4月にこの分野を専門とする医師が3名に増え、その後12月に開院予定の新病院では小児血液腫瘍・細胞移植センターとして無菌室10床を備え、造血細胞移植も行える体制となります。

血液の病気やがんの子供さんとその家族により高度で専門的な、かつ優しい医療を提供できるよう努力してまいります。

スタッフ

  • 神薗 淳司(かみぞの じゅんじ)

    • 日本小児科学会専門医・指導医
    • 日本血液学会専門医
    • 日本小児血液・がん学会暫定指導医
  • 稲垣 二郎(いながき じろう)

    • 日本小児科学会専門医・指導医
    • 日本血液学会専門医・指導医
    • 日本小児血液・がん学会専門医・指導医
    • 日本造血細胞移植学会認定移植医
  • 興梠 雅彦(こうろき まさひこ)

    • 日本小児科学会専門医・指導医
    • 日本血液学会専門医
    • 日本がん治療学会認定医
    • 日本造血細胞移植学会認定移植医