小児救急・集中治療センター

小児救急・集中治療センター

小児救急・集中治療センター

センターの役割

センターの役割

新病院では、ER・PICUの整備と専属の専門スタッフの配置により、内因性・外因性を問わず周辺地域により24時間重症患者の受入が可能な小児救急・集中治療センターが誕生します。

これにより、北九州市周辺の地域の様々なニーズに対し柔軟な対応がより一層可能になります。

また、集約化により患者様は専門性の高い治療を受けられるだけでなく、地域の小児医療体制の維持に貢献できると考えています。

スタッフ

  • 医師 神薗 淳司 (血液腫瘍・小児救急)
    小林 (小児救急・集中治療)
    福政 宏司 (小児救急・集中治療)
    小野 友輔 (超音波診断治療)
    岡畠 祥憲 (救命救急)
  • 看護師 小児救急看護 3名
    救急看護 3名
    集中ケア 2名