医師・スタッフ紹介

小児救急スタッフの紹介

現在北九州市立八幡病院、小児科は市川院長をはじめとした総勢約28名のうち、小児科専攻医9名(平成31年4月現在)の小児科医からなる市中病院の同じ科としては類をみない大きさの充実した診療科です。
そのmanpowerをフルに活かしチーム医療を基本として一人一人の子供を複数の目で観察し、ゆっくりとお話を伺い、偏りや誤りのない、最新でありかつ、誠実な医療を目標として日々の診療を行っています。
体の病気だけでなく、育児不安、心の問題、アレルギーの相談、発達の心配など子供に関するあらゆる問題に真摯にとりくみ、すべての小児が健やかに成長していくための多方面にわたるお手伝いを心がけています。
また小児救急センターを併設しているため、24時間いつでも子供に関しての初診は、外傷、外科疾患を含めすべてを小児科医が担当し全身状態を管理、治療いたします。万が一入院が必要な場合でも同じ敷地内に小児専門病棟を完備しておりいつでも入院が可能な上、入院中はお母様方のストレスを少しでも緩和できればと4名の保育士さんが常勤して色々なお手伝いをさせていただいております。また最近の一般的生活諸事情を考慮したうえ、できうる限りの入院期間の短縮も心がけております。
今後も医局員一丸となって24時間、誠実で暖かく、常に新しい医療を提供できる八幡病院小児科をお約束いたします。またこれからも市民の皆様のニーズに迅速に適確にいつも優しくお応えしたいと願いながら八幡病院小児科のご挨拶といたします。

北九州市立八幡病院小児科スタッフ一同

医師紹介(副院長)

医師紹介(主任部長)

医師紹介(部長)

医師紹介(副部長)

専門外来医師紹介(非常勤医師)

小児科専攻医紹介